クルマと車にまつわるいろいろな話題

クルばな

ヴェゼル ホンダ 自動車関連

ヴェゼルにVTECターボ搭載!173PSのパワーを6速マニュアルで乗りこなしてみたい!

投稿日:

ホンダのSUVと言えば、一番売れているのがヴェゼル。
そこそこ取り回しのよい大きさのボディにハイブリッドもラインナップしてSUV市場でも売れている車の一台です。

そのヴェゼルにより一層パワフルな1.5LVTECターボエンジンを搭載した「VEZEL TOURING」が発売されます。
ちょっと期待しちゃいますね。

ヴェゼルのボディにシビックで使われている1.5Lターボを移植

ターボを搭載することによってパワーアップはもちろんのこと、トルクが格段に増えますから乗りやすさにも加速にも効きますし、ひとクラス大きなモデルに乗ったような印象すら受けるようになります。

パワースペックは最高出力:127kW[173PS]/5,500rpm、最大トルク:220Nm[22.4kg-m]/1,700-5,500rpmと2リッターから2.2リッタークラスのトルクをもたらします。
現状の1.5リッターNAは最高出力:96kW[131PS]/6,600rpm、最大トルク:155Nm[15.8kg-m]/4,600rpmですから、低回転から大きなトルクを発揮するエンジンだというのが数値からもわかります。

むろん、ハイブリッドはエンジン単体とモーターとのシステム出力があり、合計するとVTECターボ以上の数値にはなりますが、体感としてはやはりターボの方がトルク感は感じられるんじゃないでしょうか。

そんなVTECターボ早く乗ってみたいですよね。

でも発売は来年、2019年1月31日。

発売前ですので、まだ詳細な部分までは発表されていません。

トランスミッションは何になるんでしょう?

できればマニュアルトランスミッションもラインナップに加えて欲しいですよね。

公式ページに使われている室内の写真から見るとCVTかATのようです。

出典:本田技研工業株式会社

こんな風にはならないんでしょうか?

こちらは6速マニュアル車の写真です。

やっぱりマニュアルで走りたいですよね。

日本ではマニュアル車はごく一部のスポーティなモデルに採用されているくらいで、ほぼ絶滅に近い状態です。

やはりそこはF1やWTCRに参戦しているホンダですから、ラインナップに加えて欲しいです。

実際にこの写真のようにヴェゼルにマニュアルトランスミッションを搭載することは難しくないでしょう。

海外モデルですでに販売しているのですから。

軽貨物車のN-VANに6速マニュアルを搭載させてきたホンダですし、このVTECターボを積んでいるシビック(ハッチバック)にはマニュアル車もあります。

すでにあるパーツの組み合わせて実現できるということは、可能性は少なからずあると受け取れます。

周りから「やっぱりホンダのすることは違うね」といい意味での差別化を望みます。

ある程度の太いトルクなら頻繁なシフト操作もいらず、少々ずぼらな運転でも許容してくれますし、いざとなったら豹変することも可能です。

そういう車も「面白い車」の範疇に入るでしょう。

しかし、最近のホンダはユーザーの声に対して聞く耳持たない印象もあるから、裏切られるかも。

ファンとしては「良い意味」で裏切られたいものです。

こんな記事もおすすめ

-ヴェゼル, ホンダ, 自動車関連

Copyright© クルばな , 2021 AllRights Reserved.